AdobeStock_187855681-01

Top Speed English Stage3 「快英単語」

語彙5000語完成を目指すKAI英単語学習の中心的教材です。

Step1 リーディングとリスニングのための2201語の核となる意味を完成

★ 英検2級、中堅大学入試レベルの英単語学習

英語学習の8割を占めるのが語彙の習得だと言われています。
そこであなたは多くの時間を使って単語カードを作ったり、何度も書いて暗記しようとしたはずです。
しかし、そういう努力をしてもなかなか覚えられずに時間がたつと忘れてしまう。
自分の記憶力に自信を無くす人も多いようです。

しかし、あなたは英単語には記憶法があるということを知っていたでしょうか。
覚えられないのはあなたの記憶力が悪いのではなく、優れた英単語の覚え方に出会っていないだけなのです。
英語学習コミュニティKAIが、短期間でサクサク英単語が記憶できる画期的な教材をあなたに提供します。
それがTop Speed English「快英単語」です。
脳科学に基づいたインパクトの強いイメージ画像を使い、一語一語のベストの覚え方を教えます。
あなたは画像を見て音声を聞くだけで、短時間で楽しく苦労なく、気持ちよく重要英単語2201語をマスターできるのです。
この2201語の英単語は、30年以上に渡り第一線で講師を行いながら、英語学習法の追求と開発をライフワークにしてきた落合浩一先生が選び抜いた英単語です。

2020年4月5月にこのStep1を抜き出した英単語集「快単Vol.1・2」が発売されました。

広く受験生や一般の方にもKAIの英単語学習に取り組んでもらうために、Amazonや一般書店でも購入できる単語集を出版しました。
全見出し語に記憶用画像と覚え方が付いた単語集です。
価格は1冊1,980円(税込み)と購入しやすい値段です。
また、KAIの正・TSE会員全員に、Stage3「快英単語」の記憶用映像を配信するようになりました。
TSE会員は月会費550円です。
これによりStage3「快英単語」メルマガ会員価格55,000円を受講するより、ずっと安く2201語の核になる意味をマスターできるようになりました。
Step1レベルの単語力を求めている人は「快単Vol.1・2」で十分力が付きます。
それに加え、より一層の単語の定着と正確な発音まで身につけたい人はKAIのTSE会員になり記憶用動画を使うことをお勧めします。

また、忙しい社会人などは英語教材を購入しても勉強できないケースもあると思われます。
英語学習の継続に不安がある人も、まず、「快単Vol.1・2」を購入し、Step1を完成してから、Stage3「快英単語」に進むことをお勧めします。

Step2 ライティングとスピーキングのための語法完成、派生語学習でプラス2000語以上完成

★ 英検準1級、一流大学入試レベルの英単語学習

KAIは上記「快単Vol.1・2」が発売されたことで、Top Speed English Stage3「快英単語」の教材の重点をこのStep2に移しました。

意味を知っているだけでは、その単語を自由に使いこなすことはできません。
この段階はライティングとスピーキングのための語彙習得が目標です。
使いこなすためには語法を知らなければなりません。
それぞれの単語にはその単語を使うときのルールがあります。
このルール通りに使わないと正しく発信できず、自分の言いたいことが伝わりません。

この語法のルールをTop Speed English開発者の落合浩一が、30講のビデオ講義(うち2講は語源解説)としてまとめ提供することになりました。

この講義にTop Speed Englishの真骨頂が発揮されています。
このビデオ講義だけでも英語学習者にとっては大変大きな価値を持つと断言できます。
ビデオ講義は2020年6月から配信開始しました。2020年中に全講視聴できるようになります。

そしてこの段階では見出し語2201語の2番目以降の意味をマスターします。
すでに核になる意味を知っているので2番目以降の意味はすぐに覚えられます。
それと同時に派生語をマスターします。
それぞれの単語の違う品詞、反対語や同義語を知ることでファミリーが大きくなり、Step2の語彙習得目標の5000語をクリアできます。
単語はファミリーです。単体ではなく、ファミリー全員と付き合えるようになり、その使い方が分かってくると、自分がしたい表現ができるようになり、大幅に英語力が上がります。
同時に文法問題集1冊を完成させ、難解な英文に取り組むことで非ネイティブとしては十分な英語力が完成します。
Stage3「快英単語」の到達点をここに置いています。

この段階で東大などの一流大学入試や英検準1級レベルに到達します。

Step3 例文集で単語の実際の使われ方をより深く学び、トータル5000語の語彙完成

★ 英検1級、欧米の大学へ留学を目指す人が取り組むレベル

Step3は、英検1級を目指す人や欧米への大学留学を考えている人が行う単語学習の入り口です。
例文集を使い2201語と派生語の実際の使われ方をより深く学びます。
そのうえで、英検1級や欧米の大学留学を目指す人はプラス3000語以上の語彙習得が必要です。
KAIではこの3000語の単語集を計画しています。
5000語の語彙力に3000語が加わり、トータル8000語が完成すると、日本語と同じように英文の書物を読み、レポート等を書けるレベルに到達します。
並行して、TIMEなどの英文雑誌を乱読多読し、ネイティブのカラフルな表現を自分のものにしていくのが理想です。

開発者と教材の紹介

Top Speed English の開発者落合浩一先生は上智大学時代に、次元の高い英語教育を目指して生きることを決めました。
大学卒業から30年以上に渡りレベルの高い大学受験生などに英語を教えながら、アクティブラーニングを柱とした英語教育法の開発に力を注いできました。
その中でも、英語学習の8割を占めるという英単語の学習法には特に力を入れ、「イメージ」「語源」「カタカナ」「ゴロ合わせ」などを駆使した記憶法を開発しました。
この記憶法は、日本一の記憶術セミナー「アクティブ・ブレイン・セミナー」と10年以上コラボして、1,000人以上の社会人の英語力アップに貢献してきました。

そして30年以上の英語教育の集大成として、楽しく短期間に英語力をアップする教材Top Speed Englishの制作が2016年に始まりました。
同時に、この学習法を伝えるために同年10月に英語学習支援コミュニティKAIを設立しました。この一連の動きの中で生まれたのがTop Speed English Stage3「快英単語」です。
この教材の最大の特徴は、強く記憶に残るようにインパクトのあるイメージ画像が見出し語すべてに付いていることです。

なぜ画像があると記憶できるのか

記憶の法則: M(記憶量)=I(インパクト)×R(回数)
ある物事の記憶はインパクトが強ければ少ない回数で記憶できますが、インパクトが弱ければ何度も繰り返さないと覚えられないことをこの式は表しています。
これを英単語の記憶に当てはめると、漠然と英単語を書いて覚えるような記憶の方法ではインパクトが弱いので、何回も何回も繰り返さないと記憶に定着しません。
一方、強烈なインパクトとともに覚えた語は1回でも一生記憶に残ります。
知っている知識と結びついたり、大勢の前で恥をかいたり、会話で聞いたりした語が覚えやすいのはそのためです。
「快英単語」はインパクトを強めるために様々な工夫をしていますが、その中でも強烈にインパクトを与えているのが各単語に付いている画像です。
画像が記憶に貢献するメリットを解説した動画がありますので次にご紹介します。

教材の詳細

「快英単語」は、[学習ガイド][快英単語集2201][語源・語法・例文集テキスト]の3冊とKAIマイページで視聴する[暗記用映像][確認用映像][例文音声]で構成されています。

学習ガイド

このガイドに従って学習すれば、誰でも記憶できる教材に仕上げました。
従来の英単語の記憶法と全く別のシステムです。
今までにない英単語の記憶教材なので、必ずこのガイドに従い学習を進めてください。
学習ガイドの内容は
■ 落合先生からのメッセージ
■ 単語の覚え方の解説
■ 学習の進め方

暗記用映像

今までにない快英単語の特徴です。
見出し語2201語すべての暗記用映像を作成しました。
記憶しやすいイメージ画像を落合先生とスタッフが時間と労力を使って選び作成した自信作です。
この暗記用映像が、飛躍的に記憶のスピードと定着率を上げるのは間違いありません。

Step1で使用します。
ひとつの英単語に対し、代表的な意味をひとつ1秒で言えるようにするのが目標です。
1セット50語を二つに分け25語ずつ記憶していきます。
1日50語の記憶にチャレンジしてください。
時間の許す方は1日350語、1週間で完成にチャレンジしましょう。
ひとつの画像は次の内容でできています。
■ イメージ画像
■ 見出し語とソフトウエアの発音
■ 落合先生の解説・記憶誘導音声
■ 日本語の意味
25語3分52秒のデモ映像をご覧ください。
※ デモ映像はVimeoでご紹介していますが、本編はKAIマイページでご覧いただく形になります。

快英単語集

見出し語+派生語等を合わせ4,400語以上を網羅しました。
全てのステップで使い、各ステップで使い方が違います。
学習ガイドをよく読んで快英単語集を使いこなしてください。

表紙画像をクリックするとサンプルがご覧いただけます。

語源・語法・例文集テキスト

各ステップに合わせたテキストを作成しました。
Step1の学習を進めるための重要語源表100
Step2の学習をより深める語法
Step3でプロレベルを目指す2201語をすべて網羅した例文集
1288例文は音声付きです。

表紙画像をクリックするとサンプルがご覧いただけます。

語源・語法解説動画

「快英単語」受講者の声

「快英単語」は2018年10月に、会員対象に先行販売を行いました。
その受講者の中から受講者の感想をご紹介します。
落合先生の30年間の集大成がぎっしり詰まったお得な英単語集です。
1日50単語ずつ覚えて、覚えられたかどうかをチェックする教材がついています。
とにかく面白い語呂合わせばかりなので、ちっとも退屈しませんし、気が付いたらダジャレの方だけ覚えてしまっている、なんてことも。(笑)
英単語を覚えるのが大の苦手という方に、英単語を覚える最後の手段(教材)だと思って手にしてもらいたいです。
―岡田豊子さん―
1つ1つ洗練された映像で、印象に残るものが多く単語帳の単語を見ただけで映像が浮かんでくるものもたくさんあります。
1受講者として映像をみているだけで勉強している感覚がなく、しかも映像も洗練されていて楽しく、映像を見た直後はほとんどの単語が記憶に残っています。
1つ1つの映像がインパクトに残るような素晴らしい映像なので、学習するというよりは、この単語にはどんな映像が出てくるのだろうと楽しんでおりました。
muscleの単語のイメージの時は、上腕二頭筋の所にねずみが張り付いているけど、何か意味があるのかなぁ、、、など
3回映像を見ると大体8~9割、意味を言えるようになっています。
和訳については30秒で言えないものがほとんどで全て10回繰り返す方法で進めています。
私の場合は繰り返すときにきちんとチェックしないと7~8回目でもういいかという気持ちになってしまうのでチェックするようにしています。
この方法だと10回目には、ほぼ和訳が正確に言えるようになっています。
できれば日を空けず、翌日~毎日に1回転でも復習できれば、かなりの定着率でインプットされていることと思われます。
あらためて、1つ1つ洗練された絵をつけてくださった落合先生とスタッフの皆様に感謝もうしあげます。
―佐藤直美さん―

受講料とお申込み

一般受講料110,000円(税込み)※初めての方はメルマガ登録してからお申込みください。

KAIメルマガ会員受講料55,000円(税込み)