AdobeStock_207144619-1014-01

※ 本サイトを始めて利用される方は利用上の注意事項をご確認ください。

ようこそKAIへ!あなたに出会えたことを感謝します。

ほとんどの日本人は、少なくとも中学高校の6年間英語の勉強をしています。
それなのに、諸外国に比べても英語ができる人の数が極端に少ないのが実態です。
こういう状況にもかかわらず、今社会はグローバル化しています。
日本の会社が外資系企業と合併することも頻繁に起きています。
外国人観光客が増え、商売の形が変わっています。
2020年には東京オリンピックが開かれます。その後に大阪万博の開催も決まりました。

こういう中で自分の英語力を高めるために、勉強している人が大勢います。
入社や昇進にTOEICの点数を基準にしている会社もあり、このような会社に入社したい学生も勤務している人も必死に英語学習に取り組んでいます。
学習者が大勢いるので、巷には英語教材が溢れています。
その多くは「○○するだけで、誰でも簡単にできるようになる」という宣伝文句で販売しています。
そのような言葉は魅力的ですが、信じて教材を購入して取り組んでも長続きせずちっとも英語力が上がらない、そんな経験をされている人が大勢います。

KAIを立ち上げた落合浩一先生は、30年以上英語教育に情熱を注いできた英語教育のスペシャリストです。
そして長年開発してきた英語学習法を集大成としてまとめ上げたのが、Top Speed Englishとういう教材です。

その特長は楽しく、短期間で、サクサク英語を学べる点です。
日本人のおとなが0から英語をやり直して、最短6カ月で英検準1級、TOEIC730点の実力を習得できる内容になっています。
しかし、どんなに優れた教材でも世に出しただけでは他の教材と同じ結果になってしまう恐れがあります。
日本人のおとなは忙しいので、教材を手に入れただけで満足してしまう人がいるからです。
そこで設立したのがKAIです。

KAIはこのTop Speed English受講者を始め、すべての英語学習者のためのコミュニティです。
「教材を売りっぱなしにせず、受講者の英語力アップをとことん追求する」がコンセプトです。
落合先生が実現したいのは、日本の英語教育をイノベーションして、自ら開発した英語教育法Top Speed Englishがスタンダードになり、多くの人が楽しく英語に取り組み、英語力の高い日本人が多くなってくれることです。
そして、その人たちが英語を使い日本や日本人について正確な情報や考えを世界に向けて発信し、世界の中で日本人の評価が高くなることです。

あなたはKAIに興味を持ってこのサイトに来ていただいたと思います。

一般社団法人KAIに入会するには3つの方法があります。

1. KAI正会員になるには、入会金はいりません。毎月1,000円の会費を支払っていただくと正会員になれます。
退会も簡単にできますので、KAIが提供しているすべてのサービスを受けたい方は、正会員にお申込みください。
2. Top Speed Englishを受講した方は、Stage2、3いずれかの受講で1年間TSE会員になれます。
期間満了後もマイページなどのサービスを利用したい場合は、毎月550円の会費をお支払いいただくと学習サービスを継続してご利用いただけます。
3. まずは無料でKAIのサービスを試してみたいという方は、メルマガ会員をお申し込みください。
KAIの良さをご理解していただけたら、ぜひ、Top Speed Englishに取り組むと同時に、正会員になってください。
Top Speed Englishの受講者は、開発者の落合浩一が徹底的にサポートします。