seikaiin-top-01

一般社団法人KAIの会員

一般社団法人KAI(以下「KAI」と表記)の会員は、社員総会の議決権を持ち事業運営にかかわる正会員、ご自身の英語学習のためにKAIの学習サービスを利用するTSE会員、KAIに興味を持ちKAIのサービスを体験中のメルマガ会員で成り立っています。

どの会員もKAIの存続にとって重要な役割を果たしくれている大切な会員です。
ぜひ、ご自分のスタイルに合った会員になってKAIを支えてください。

ここでは、正会員とTSE会員を比較しながらご説明し、ご理解いただきます。

正会員とTSE会員

正会員

正会員はKAIの事業目的に賛同し、KAIのサービスを享受し、コミュニティ活動に参加することでKAIの活動をささえてくれるKAI事業運営の中心となる会員です。
正会員はKAIの「一般社団法法人及び一般財団法人に関する法律」に規定された社員で、社員総会の議決権を持つ会員です。

ご入会条件

未成年は入会できません。
入会するには、原則としてTop Speed English Stage2以上を受講している必要があります。
例外として英検準1級以上の合格者、TOEICスコアが800点以上の方、特別に理事会で承認された方は正会員として入会できます。

入会金無料

会費は毎月1,000円(税込)

毎月1,000円(税込)の会費をお支払いいただき、KAIが提供する英語学習サービスのほとんどを無料でご利用いただけます。
お支払い方法は、原則としてPaypalでの毎月払いでお願いしていますが、銀行振込による年一括払いもご用意しています。一括払いの場合は、年会費を11,000円(税込)で振込手数料は振込人払いとなります。
※ お支払いいただいた年会費は途中退会でも返金できません。

入会と退会

入会するには、公式Webサイトにある正会員お申込みフォームに必須事項をご記入いただきます。※ 必須事項は氏名、住所、電話番号、生年月日、Eメールアドレス等です。入会には一般社団法人KAIの定款と会員規約の同意が必要です。正会員証が発行されます。
退会手続きはマイページ上にある退会届けに必要事項を記入しご提出いただきます。
いつでもTSE会員へ移行することもできます。

正会員特典

Top Speed English受講費(教材費)
メルマガ会員価格の20%OFF

TSE会員

TSE会員は、ご自身の英語学習のため、ご自身の英語力を上げるために、KAIが提供している講座や教材や英語学習サービスを利用することを主たる目的としてKAIに入会した会員です。
TSE会員は、一般社団法人KAIの社員総会の議決権を持たない会員です。

ご入会条件

誰でも入会できます。
Top Speed English Stage2以上の受講者は、会員マイページで解説動画を視聴するために、受講のお申込みと同時にTSE会員に登録されます。
 
 

入会金無料

会費は毎月550円(税込)

毎月ワンコイン500円プラス消費税という正会員の半額に近い会費で、KAIが提供しているメインの英語学習サービスを無料でご利用いただけます。
お支払いは、経費を削減し会費を安くするために、Paypalでの毎月払いのみとなっています。
Top Speed English Stage2以上の受講者は、受講お申し込み日から1年間会費が無料となります。

入会と退会

入会するには、公式WebサイトにあるTSE会員お申込みフォームに必須事項をご記入いただきます。
※ 必須事項は氏名、住所地の都道府県、年代、Eメールアドレス等です。
入会には会員規約の同意が必要です。
退会は、会員マイページにある退会フォームに、氏名とメールアドレスを記入し、送信するだけで退会できます。
 

TSE会員特典

Top Speed English受講費(教材費)
メルマガ会員価格の10%OFF

正会員とTSE会員のサービス一覧表

KAI-memmber-seravice06
【ご注意】
2020年は新型コロナウイルスの影響で、リアルセミナーや英語カフェなどの開催を中止しています。
4月現在は、オンラインセミナーなどを中心に活動しています。

正会員限定の一般社団法人KAI認定講師制度

正会員は、認定講師養成講座を受講し、認定講師の資格を得ると、KAI認定講師として講座が開けます。
KAIの教材を認定講師価格で仕入れ、販売することもできます。
セミナーの企画や英語塾を開く際などに、KAIに相談しサポートを受けることもできます。

一般社団法人KAI会員規約

(目的)
第1条 この規定は、一般社団法人KAI(以下「KAI」という。)の定款第2章「会員」に関する事項を定める。

(会員の定義、権利及び義務)
第2条 この規定でいう会員とは、KAIの目的に賛同して入会した、正会員、TSE会員、メルマガ会員をいう。
 2-1 正会員は一般社団法人及び一般財団法人法上の社員であり、KAIの趣旨に沿った活動を行い、KAIの事業を担う会員である。 
 2-2 正会員は成人で,当会が推奨するTop Speed English Stage2以上の受講者、英検準1級以上の合格者か、TOEICスコア800点以上を取得しているもの、または、特別に理事会で承認されたものとする。
 2-3 正会員は、所定の入会届を提出し、次に定める方法で会費を支払い入会する。この際に定款および本会員規約の同意をもって代表理事の承認に代える。
 ① 入会金は無料とし、会費は毎月1,000円(税込)とする。
 ② 支払方法は原則としてPayPal(クレジットカード)での毎月払いとする。
 ただし、希望者は銀行振込による一括払いをできるものとする。
 ③ 入会申し込み日をもって入会日とする。
 ④ 支払方法 
 イ) 毎月払 入会月の翌月から毎月1,000円(税込)をPayPal(クレジットカード)で自動的に支払う。
 ロ) 一括払い(銀行振込・振込手数料は振込人負担)
 初回の支払いは、入会月翌月から7月までの月数分掛ける1,000円をKAIの銀行口座に振り込む。
 また、翌年分からの会費は、毎年8月末までに11,000円をKAIの銀行口座に振込む。
 2-4 正会員は各一個の社員総会の議決権を持つ。
 2-5 正会員は、末尾に記載したKAIサービス一覧表(以下「サービス一覧」という。)の正会員欄の活動に参加できサービスを受けることができる。
 2-6 代表理事は、正会員の中からKAIの活動に多大な貢献のあったものに対し名誉会員の称号を与えることができる。
 3-1 TSE会員は、自分の英語学習のために、KAIが提供する学習サービスを利用することを主たる目的として入会する会員である。
 3-2 TSE会員は、所定の入会届を提出し、次に定める方法で会費を支払い入会する。この際に本会員規約の同意をもって代表理事の承認に代える。
 ① 入会金は無料とし、会費は毎月550円(税込)とする。
 ② 支払方法はPayPal(クレジットカード)での毎月払いとする。
 ③ 入会申し込み日をもって入会日とする。
 ④ 支払方法は、入会月の翌月から毎月550円(税込)をPayPal(クレジットカード)で自動的に支払う。
 3-3 TSE会員は、サービス一覧のTSE会員欄の活動に参加できサービスを受けることができる。
 3-4 Top Speed English Stage2以上の受講者は、自動的にTSE会員に登録され、1年間無料でTSE会員のサービスを受けられる。
 4-1 メルマガ会員は、KAIの活動に興味を持った人がKAI公式ホームページから申し込み、申し込日から1年間(365日)無料で会員資格を得る。
 4-2 メルマガ会員は、サービス一覧のメルマガ会員欄の活動に参加できサービスを受けることができる。

(退会)
第3条 正会員は、マイページ上にある退会届けを提出し、いつでも退会できる。この場合、すでに支払い済みの退会月の会費および支払い済みの年払いの会費は返金されないものとする。
 2 TSE会員は、マイページ上にある退会届けを提出し、いつでも退会できる。この場合、すでに支払い済みの退会月の会費は返金されないものとする。
 3 メルマガ会員は、メールマガジン末尾の解除ボタンから手続きして、いつでも退会することできる。
 また、メ ルマガ会員申し込み日から1年間経過すると自動的に退会となる。

(除名)
第4条 会員が、本会の名誉を毀損し、若しくは本会の目的に反する行為をし、又は正会員としての義務に違反するなど除名すべき正当な事由があるときは、正会員の場合は、一般法人法第49条第2項に定める社員総会の決議によりその社員を除名することができる。また、TSE会員とメルマガ会員の場合は、代表理事の判断で除名することができる。

(社員の資格喪失)
第5条 会員が次の各号のいずれかに該当する場合には、その資格を喪失する。
 (1)退社したとき。
 (2)成年被後見人又は被保佐人になったとき。
 (3)死亡し、若しくは失踪宣告を受けたとき。
 (4)3カ月以上会費を滞納したとき。
 (5)除名されたとき。
 (6)総正会員の同意があったとき。

(個人情報の取り扱い)
第6条 会員は、本会に対して提供した会員の個人情報を、以下に掲げる利用目的の範囲内で利用することに同意するものとする。
 (1)会員に提供する各種サービスや協会の活動を会員に知らせる必要がある場合。
 (2)会員情報を、あらかじめ会員承諾のもと本会のウェブサイトや販促物等に掲載する場合。
 (3)本会の運営上、他の会員に知らせる必要がある場合。
 (4)本会が会員サービスに関わる業務その他を第三者に委託するときに、会員情報を取り扱わせる場合。
 (5)個人情報に関する法令及びその他の規範に記載されるやむを得ない場合の情報開示など。

(規約の追加・変更)
第7条 本会は、円滑な運営のために必要と判断される場合、本会のホームページ等への掲載により会員に事前に通     知のうえ本規約を変更することができるものとする。尚、変更後の規約    は附則記載日から有効とする。

(免責および損害賠償)
第8条 会員は、本会の活動に関連して取得した資料、情報等について、自らの判断によりその利用の採決方法等を決定するものとし、これらに起因して会員または第三者が被害をこうむった場合であっても、本会は一切責任を負わないものとする。
 2 会員間(個人会員を含む)の問題に関して、本会は一切の責任を負わないものとする。

  以上、本会の総ての会員に本規約を適用するものとし、総ての会員は本規約に同意し、遵守するものとする。