Top Speed English Stage1「発音・アクセント11rules」

2020年5月1日より講座のシステムが変更になりました。

KAI正会員・TSE会員はいつでも無料で受講できます。

メルマガ会員は、受講料1,000円で1カ月間限定で受講できます。

一般の方は無料メルマガ会員にお申し込み後に、この講座を受講してください。

AdobeStock_164723903-1014-1
hatsuon-top05-2019

おとなが英語を学ぶなら発音記号から

意外と知られていない!
ネイティブに通じる英語を発音するコツは、発音記号に忠実に発音することである。


発音記号をマスターするとネイティブの実際の発音を理解しやすくなるため、リスニングや発話の強力な武器になります。

この発音記号を簡単にマスターする方法がローマ字変換法です。

なぜローマ字?

日本人のおとななら誰でもなじみがある。

日本語と英語の間に小さな階段(ローマ字)を入れてスムーズな橋渡しができる。

ローマ字は子音と母音の関係を理解するのに最適。

日本語は「子音+母音」で1つの音と認識されます。しかし、英語では「子音」と「母音」は独立して認識されます。
ローマ字は日本人がこの関係を理解するのに最適です。
「ねこ(neko)」を反対から読むと日本語は「コネ(kone)」、英語では「オケン(oken)」となります。
まずはカタカナ的に母音をつけるくせをなくします。そうすると母音を中心とした拍の概念ができ、日本人のカタカナ発音から抜け出せます。
そのうえで、11の発音ルールが身に付くと、弱音への理解が深まるので、ネイティブのマシンガントークを聞きこなす第一歩になります。
この考えに基づいて完成したのがTop Speed English Stage1「発音・アクセント11rules」
Top Speed Englishは英語学習支援コミュニティKAI代表の落合浩一が開発した英語学習の新メソッドです。

おとなのあなたに、仕事や生活で実際に役立つ英語力を手に入れてもらうためのメソッドです。
今まであなたが経験した学習法とは一線を画しています。
忙しいあなたが短時間短期間で高いレベルの英語力を身につけるための工夫に溢れています。

Top Speed Englishで最初に学んでいただくのが「発音・アクセント11rules」です。

あなたの英語をネイティブに通じるようにするには、発音記号に忠実に発音できるようになるのが近道です。
そこで、ファーストステージでは、落合先生が開発した発音とアクセントの11のルールを学びながら、発音記号を書けるようにします。
発音記号が書けるレベルになると発音記号を見て読んで言うのはたやすい作業になるからです。
今までは耳で聞くことだけで確認していた発音を目でも確認できるようになり、自信を持って声に出せるようになります。
この効果は、あなたの想像以上にこの先の英語習得に役立ちます。
このような理由で、Top Speed Englishでは最初に発音記号をマスターします。
「発音記号を書く」と聞くとハードルが高く感じるかもしれませんが、そんなに高いハードルではありません。

日本人のおとななら知っているローマ字を使うからです。

ローマ字を発音記号に置き換えるので、発音記号がすんなりと書けるようになります。
これがTop Speed English独自の学習メソッドです。
hatsuon-top-02
トップ画像の問題は、日本語で「授業中に暗記したよー」と発音記号で書かれています。
「授業中に暗記したよー」をローマ字変換でパソコンに入力するのはわけない作業だと思います。
ローマ字が分かる人ならローマ字を発音記号に置き換えるのはすぐにできるようになります。

動画を見てテキストの「トライ」に取り組んでもらうだけで、すぐに発音記号が書けるようになります。
あとは口や舌の形を意識して、発音記号どおりの発音を心がければ、あなたの発音はネイティブに通じるようになります。

受講料とお申込み

メルマガ会員の受講料は1,000円です。
教材はPDFで提供しますので、ダウンロードしてお使いください。
この講座は1日30分程度8日間で終了するのが標準です。
落合先生の解説動画は余裕をもって1カ月間視聴できます。
一般の方は先に無料メルマガ会員にお申し込み後に、受講お申込みをお願いします。