「快単検定 準1級」のご案内

by kai
この投稿のコメントは受け付けていません。
kaitankenteijun1
第1回語彙力5000語突破講座が5月26日に終了するタイミングで、
5月29日に「快単検定準1級/第1回検定試験」を開催します。
KAI正・TSE会員は無料で試験を受けられます。
メルマガ会員と一般の方の検定料は2000円です。
ぜひ快単検定準1級の第1号合格者を目指してください。

[KAIの単語学習について]
まずは、一般的な英単語学習の目安をお話しします。
① 中学英語1000語
② 高校英語2000語
③ 一流大学合格レベル=英検準1級 5000語(①+②+③)
④ 欧米大学留学レベル=英検1級 8000語(①+②+③+④)

英語学習において、単語の習得は本人任せになることがほとんどです。
しかしながら、KAIでは会員が④の8000語以上を習得することを重要な目標の1つに設定しています。
これこそがKAIの最大の特長と言えるでしょう。

この英単語学習のバックボーンは落合理事長です。
落合理事長は30年以上に渡り英単語記憶法を追求し続けてきた、日本人のための英単語学習の第一人者だからです。
2023年の夏ごろまでに、④の8000語すべてに最適な憶え方や記憶用イメージ画像(中学英語と派生語等は除く)が完成する予定です。
このように英単語を記憶する方法を具体的に指導する最高の英単語学習を会員に提供できるのがKAIです。
①に関しては、Top Speed English Stage1「おとなのための中学英語」とEラーニングで学習できます。
②に関しては快単vol.1・2で2200語を提供しています。
③に関しては快単vol.3で派生語等を2108語提供し、①+②+③で5409語に達します。
④の8000語完成に関しては、メルマガ「New今日の3語」で現在約1500語を配信しています。
前記したように来年夏までには快単vol.4・5としてプラス3000語を提供し、①+②+③+④=8409語の語彙力習得の教材が完成し、英単語学習セミナーを通じて皆様の英語力アップに貢献します。

KAIの英単語学習の一翼を担うのが快単検定です。
快単検定は参加することに大きな意義があります。
快単検定は、現在の自分の実力を知る目安になります。
快単検定を受けて30点や50点でも良いのです。
1回目に50点の人は、これからできていない半分を学習すれば良いという目安を得られます。
この人が2回目には70点になります。
そして何回か検定試験を受けると、快単2級なら2200語が、快単準1級なら4409語が、快単1級なら8000語が完成します。

語彙数が増えれば増えるほどあなたの英語力は向上します。
英語の本やTVドラマを見た時に知っている単語がたくさん出てくるようになります。
英単語を極めるのと英語学習がどんどん楽しくなりますので、KAIの単語学習をどうぞご利用ください。

[快単検定準1級/第1回検定試験]概要
開催日時: 2022年5月29日(日)10:30~
参加方法: オンライン(Zoom)※ インターネット環境が必要です。
参 加 料: 一般社団法人KAI 正会員・TSE会員 無料
      メルマガ会員・一般 2,000円

問題は快単Vol.3に収録されている単語からランダムに出題されます。
チェックプリント掲載単語:80点分
チェックプリント未掲載の単語:20点分
100点満点中、80点以上取得で快単準1級に認定します。

参加ご希望の方は、次のボタンからお申込みフォームに入り、必要事項を記入して送信してください。

この記事を共有する

コメントは締め切りました